調味料を変えると味が劇的に変わる

こんなことを言うのもなんですが、調味料なんて、箱(パッケージ)が違うだけで、どれも中身は同じようなものばかりと思っていました。例えば、塩、コショウ、あとは、マヨネーズとかケチャップとか。ああいうのって、ほとんど味に差はないと思ってたんですよね。でも、それが間違っていたことに気づかされました。それは、ある日、友人宅でホームパーティが開催されたときのことです。そこで、中華料理が振舞われたのですが・・。チャーハンの味が美味しいのなんのって・・。   まるで、お店で提供されるような、非常にクオリティの高い仕上がりだったんです。最初は、出前か何かをとったのかなあ、と思ったほどです。でもよくよく話を聞いてみると、自宅の電気コンロで、普通の冷ご飯を炒めただけだというのです。が、調味料(塩・コショウ)は、ネット通販のちょっと特殊なものを使っていまして、なるほど、だからこんなにも美味しい仕上がりになっていたんですね。早速、その調味料を教えてもらい、私もネットで取り寄せるようになったのでした。おかげさまで、料理の質が一段上がり、家族の評判のうなぎのぼりです!